キャンカーのトラブル

危ない危ない・・・・

漸くエンジンの調子が良くなって快調に走行していたら、突然車の後部から「カラン、カラン」と変な音が発生。こりゃいかんと車を止め、後部を見てみたらなんと、延長マフラーが垂れ下がって今にも取れそうな状態になっていて、地面に接触していました。
この状態で走るのはとても危険なので、ねじ切って取ってしまいましたが高速道路でなかったのが幸いだと思いました。
さすがに五年目だと北国では冬に塩カルを撒くのでマフラーが錆びて穴が開くかもしれませんね。

Mafura1

ちぎれた部分のアップ写真です。丁度マフラー本体との接合部分が腐食してこんな状態になってしまいました。バンテックのパーツセンターに延長マフラーの在庫はあるので入手することは容易ですが、この際、ステンレスのマフラーに変えてしまおうかな?

Mafura2

バンテック新潟でステンレスマフラーを扱っているのを発見しました。
定価56,700円、財務省を説得しなければなりませんねmoneybag

リコールじゃないのか?

昨年来、どうも加速が軽いノッキングハンチングをおこしたような感じでスムーズでなく、高速域からアクセルを踏んでもエンジンの回転が上がらず加速しない現象に悩まされていました。昨年7月の車検時にディーラーにその事を話して検査してもらった結果、燃料フィルターがかなり汚れていたのでそれが原因だろうと交換してもらったのですが症状は収まりませんでした。
どうしたものかと途方に暮れていたところ、私が勝手に快適化の師匠と呼ばせて頂いている方のメーリングリストに全く同様の症状の投稿を発見しました。早速ディーラーにその事を話し、再度入院させて調べてもらった所、やはり同じ箇所の不具合が発見されました。
その箇所はターボチャージャーの加給圧を調整するウェストゲートバルブと呼ばれるもので、何らかの影響で加給圧が高すぎるため回転が上がらず加速も悪くなっていたようです。
一応、5年、5万キロ保障との事で無償交換してくれましたが、リコールの対象にはなっていないようです。カムロードKDY280改に乗られているオーナーの方は注意して下さいね。

HIDは修理完了!でも・・・

ゴールデンウィークのお出掛けから帰宅後、HIDの修理に取り掛かりました。

まずスイッチを入れてみます。車内にいるとリレーのカチッという音は聞こえます。

しかしバラストからジーという音が全く聞こえません。

と、言うことはバラストが逝っちゃっているのか、電圧が足りなくて点灯しないのか、アーシングの問題か、に絞れますよね?

ネットでHIDの故障の原因で一番多いのはアーシングだと調べて判ったので、まず最初に調べて見ることに。

フロントグリルを外して左側のアースした端子を見てみると、融雪剤がかかったのか結構サビサビの状態でした。

一応バッ直のプラス端子を外してからアースの端子を外し、綺麗に掃除をサビを取り、ノムさんから頂いた「ナノカーボン」を塗って元に戻しました。

再度スイッチを入れると・・・・・・

やった~~~~直った~~~~

修理完了です!

さて次は問題のエントランスドアの鍵。。。。

キーレスのボタンを押してもガンモーターはウンともスンともいいません。

カギを挿して回そうとしても回せません。

う~~~~ん、困った。。。。。。。(´Д⊂グスン

これじゃ出入りもできない。。。。crying

どなたか良い方法はありませんか?

教えて下さい。<m(__)m>

なんてこった・・・・

今年の7月で2年目を迎え、快適化も進み益々愛着が湧いてきた我家のコルドバンクス。

多少のトラブルはありましたが何とか切り抜けてきました。

しかし、ここにきて大きなトラブルが発生。

冷蔵庫壊れました。(´・ω・`)ショボーン

誰に聞いてもネットで検索しても原因が分からない。。。。

あまりにも突然すぎます。

保証期間は2年間。

ええっ!?7月末で保証期間終わっているじゃん!

販売店との会話

私    「あの~~エラーコード点滅3回ですけどどこが故障したんですか?」

販売店 「う~~ん、コンプレッサーかもしれないね。」

私    「で、修理したらいかほど掛かりますか?」

販売店 「買うぐらいかかるよ~~」

私    「えええええ~~~~!?」

私    「まだ2ヶ月しか過ぎてないので何とか保証で修理できませんか?」

販売店 「無理です」

私    「・・・・・・・・」

今日見積もりの連絡がきました。

不幸中の幸いでコンプレッサーは故障してなく、基板が故障しているとの事。

修理代金は・・・・・

4諭吉です。(;´д`)トホホ…

喜んでいいのか悲しんでいいのか良く分かりません。。。

あれ?ポンプが動かない・・・??

先月キャンカーに乗った時の事。

手を洗おうと思い蛇口のスイッチを捻ると、あれ?水が出ない??さっきは問題なく出たのになぜ? 原因は何かと調査をしたところ、スイッチを捻るとリレーがカチカチ言うのでスイッチの接点ではない事がすぐに判明。

となると、ポンプしか考えられません。帰宅後タンクを開けてポンプを引っ張りだして見るとなんと!サビているではありませんかsweat02

Pomp1_2

写真の茶色の所がサビている所です。

でも不思議ですよねーポンプの材質はプラスチックなのになぜサビるのでしょう?

続きを読む "あれ?ポンプが動かない・・・??" »

ベバストその後

今日漸くベバストの故障の原因を探るため思い腰をあげた。下駄箱下の蓋を開けるとベバストのヒーターAT-2000が目に入る。

左側の三角でちょっと尖った部分がエアーの取り込み口になっていて、多分ここが埃で詰まっているのだろうと予想していた。

Webasto1

が、しかし、ご覧のように大して汚れてなんかいない。一応綺麗に掃除をしてスイッチを入れてみた。

コトコトコトとポンプが燃料を吸い上げる音がして、暫くするとゴーっと音を立ててヒーターが動きだした。

Webasto2

「なんだ動くじゃん!」と安心していたら、2分位して急にヒーターが停止。エラーコードは10回点滅しているのでオーバーヒート??

訳が解らない・・・・。

5分位してから再度スイッチオン! ファンがゴーっと回りだし、暫くしてから燃焼が始まり暖かい風が送風口から勢いよく出てくる。

また急に止まるんだろうと思いきや、今度は調子がいい。

全開で30分以上運転したが止まる気配はない。

なんか直ったみたい。scissors

原因はハッキリとはわかりませんが長期間使用していなかったので、燃料管に詰まりあるいはエアーが入り、それが原因で立ち消え状態になり緊急停止したのではないかと予想されます。(購入先のトライエックスの社長もそのようにおっしゃってました)

兎に角、これでキャンプに行けそうです。paper

ベバストの故障?

ワールド温泉牧場の時からベバストのヒーターの調子が悪い。何回かスイッチの入切で点くようになるのだが、長い点滅8回はエラーコード表を見ると「ファンモーター回路のオープン又はショートあるいは回転数異常」とある。

ウーン、重大な故障なのかな?

まだ下駄箱の下を開けて確かめていないので分かりませんが、空気取り入れ口がペットの毛なので詰まっているだけではないかと予想していたのですが違うのでしょうか?

どなたか教えて下さい。m(__)m

タイヤの空気圧②

漸く暇が出来たのでタイヤを見てもらいに行きました。(^^♪

原因はこれ↓

Photo

続きを読む "タイヤの空気圧②" »

タイヤの空気圧①

昨日、ふと見ると、運転席側後部のタイヤがちょっと潰れていた。ん?パンクでもしたんだろうか・・・・。ちょっとまてよ、、、昨年の夏にもキャラバン中にパンクしたように空気が抜けていたっけ。

取りあえずガソリンスタンドに空気を入れに行き、パンクしているか見てもらうとタイヤはなんともないようだ。どうやらホイールに問題があるようだ。これは初期不良ではないのだろうか?早速トヨタに行って見ることにしよう。

九死に一生

それはキャンカーを買って初めてのキャラバンに出掛けた8月5日のことでした。ドロームキャンプ場から小樽方面に抜けるために峠を下っていた所、途中から家族が「何か焼けている匂いがする」と言い出しました。窓を開けていたので、「外の匂いじゃない?」と大して気にしていなかったのですが、峠を下りきった最初の信号で異常に気付きました。ブレーキが効かない!?信号は赤で、前に車が止まっていました。渾身の力でフルブレーキング、、、、、なむさん、、、、と、止まったぁ!ホッとしたのもつかの間、前輪のブレーキ付近から煙がモウモウと立ち上り、路肩に緊急停車と相成りました。

暫くすると煙も収まり、恐る恐るブレーキの利きも試したところ、正常に回復したので帰路につきました。まあ、所謂、フェード現象というヤツです。フットブレーキの多用が原因のようですが、そんなに多用したようなつもりはなかったんですがねぇ。(^_^;) 3トンと言う車両の重量は予想以上にブレーキに負担を掛けるようです。エンジンブレーキを使うように心がけましょう。

もし、峠の途中でなっていたら、、、今、生きてこれを書いてなかったかもしれませんね。

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

画像掲示板

無料ブログはココログ

最近のトラックバック