快適化??

意外と必需品??

皆さんはキャンカーの洗車、特に屋根の部分はどうなさってますか?

我家ではメタボな高所恐怖症の自分が屋根に上がり作業していましたが、バンク部分がどうしても綺麗に洗車できませんでした。

屋根に上がったことがある皆さんならわかると思いますが、デブな自分がいつ屋根を突き破ってしまうか心配になるのは勿論、バンク部分は補強が入ってないのでまず自分の体重は支えられません(笑)

デッキブラシ等の柄のついた物で洗うことも考えましたが屋根での長時間の洗車は足がガクガクブルブルで緊張の連続に耐えられませんでした。

そこでヤフ○○を物色。。。。

新品では5~6万する作業台が中古で1万ポッキリ!

思わずポチッとしてしまいました。

Pika

足の長さを四脚とも調整することができます。凸凹な地面でも水平になるようにセッティングできるのでとても便利ですね。

Pika1

調整は赤いレバーを押して足を上下させます。これで1m16cm~1m51cmまで高さを調整することができます。

Pika2

Pika3

デブな私でも耐えられる120kgの最大使用荷重dash

これで洗車だけでなく、外装の快適化する時も大活躍してくれる予感がするのは私だけでしょうか(笑)

いつも脚立に乗って作業をしていたのですがこれを使用すると安全に作業ができそうです。scissors

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

下駄箱の横に陣取る赤いヤツ(笑)

最近趣味が高じて買ってしまった物があります。

キャンカーをあれこれ弄っているうちに色んな工具がたまって、我が家の納戸を占領し始めました。

そしてある日・・・・・

「もういい加減に納戸のガラクタ整理しなさいthunder

と、カミナリ神の声が天から~~~~

「ハイdash

と買ってしまったのがこれです。

Box

モノタローで激安だったので迷わずポチッとしてしまいました。

下駄箱の横に陣取る赤いヤツを見て神が一言。。。。。

「邪魔だね」

おいおい(笑)

続きを読む "下駄箱の横に陣取る赤いヤツ(笑)" »

自分にクリスマスプレゼント

今日はクリスマスxmasxmas誰からもプレゼントが頂けないので自分にプレゼント(泣)

流行にも乗り遅れて、今頃オリジナルLEDプレートがクロネコさんで届きました。。。happy02

ただちょっと違いますよ~~~~~~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

皆さんはカッッティングシートを貼り付けているようですが僕のはレーザー彫刻で~~す。

Orignal1

見た感じは白いカッティングシートの様に見えますが裏からレーザーで彫刻しています。

データは以前オリジナルステッカーをイラレで作成したものを流用しました。

カットと彫刻は勿論レーザーなんて持ってませんから業者に頼みましたが(笑)

さて、これを光らすとどうなるかというと・・・・・・

じゃ~~~~~んshineshineshine

Orignal2

どうですかぁ?見事に彫刻の部分が浮き上がりましたね!(v^ー゜)ヤッタネ!!

レーザーカットされた回りも青く光って形が良く分かりますね!

大成功です。

さてキャンカーのどこに飾りましょうか?駐車中に表示するようにスイッチをつけて取り付けることにしようかな?

うーーむ、これは結構難易度が高い?

こちらはいよいよ本格的な冬に突入しました。snow

皆さんの地域ではどうですか?

さすがに外での車いじりには厳しい気候ですね。零下ですから・・・(笑)

ならばと夏には不向きなLED工作を始めようと作ったのはこれです。↓

完成品をただ写真とっただけではありませんよ~sweat02

ちゃんとハンダして作りましたからね!

めっちゃ明るいですよsun

Led

上から古い順に並べました。

下へ行くにしたがって少々上達していっている?(つもり)のが分かりますか?

口金の下にある抵抗のチップは1mm位しか大きさがありません。

勿論ピンセットを使わないととても掴む事も困難です。

最初はこんな小さいのハンダできるのかと不安でしたがやってみれば多少の失敗はあれ、出来ないこともありませんでしたよ~

電球色3チップタイプの31mmフェストンバルブ・・・・5個も作ってしまってさてどこに使いましょうか(笑)

サルフェーション除去装置

ソーラーパネルを取り付けましたがバッテリーのボルトが夜間は12.5Vまで下がり満充電にならないようなので、サルフェーション除去装置なるものを取り付けてみました。

取り付け方法はバッテリーに繋ぐだけで簡単です。

Eruma

効果が出るまでは時間が掛かるようなので定期的に観察してみることにします。

今日現在無負荷の状態で12.6Vとなっています。

オリジナル?ステッカー(表札)

ZIL520にお乗りのヘイハンさんの表札を参考に(って殆んどパクリか)机に眠っていたイラストレーターを引っ張り出し、格闘すること4日。

漸く90%完成したので・・・・・・

本日公開dash

これだ~~ワン、トウ、スリー

Photo

どう?どう?

こんなの誰でも簡単に出来るよって・・・・。

すみません。つい興奮して・・・・(汗)

さて、これを自前で作成するか、どこか業者に入稿するか、それが問題だ。。。

ステカ買おうかな~でもこれだけのために出費をするのも無駄な様な気もするし・・・・。やはり業者に委託した方がよいのでしょうか??

どなたか安くて安心な所ご存知な方いらっしゃいますか?

 

光るエンブレム

とある筋から、どうしても欲しくて無理やり入手した逸品flair やっと装着完了ですscissors 元のエンブレムを剥がすには釣りに使うハリス(10号位がいいでしょう)をボディとエンブレムの隙間にこじ入れてギコギコすれば簡単に取れます。

大変なのはこれから。残った両面テープの後がなかなか取れません。市販の剥離材を使いましたが殆んど効果なし。一番効果的だったのは表面をドライヤーで十分熱してから、ピッチクリーナーでゴシゴシして、最後にコンパウンドをかける方法でした。

新しいエンブレムにはLEDが仕込んであります。エンブレムの接着にはバスコークを使用しました。配線はとりあえずスモールから分岐させていますので、スモールを点灯させた時だけボワッ光ります。

日中はこんな感じでしょう。

Emblem1

夜は目立ちますね~

Emblem2

スモールと一緒に点灯したところ

Emblem3

出来上がりには大、大、大満足ですgood

アンサーバック/リバース連動/サンキューハザード複合機

今日は久々の休みだったので朝からキャンカーの洗車をしました。高速を通った時に付いた虫の死骸がこびりついていてなかなか取れず、結局午前中いっぱい洗車に費やしました。

ピカピカになったコルドちゃんheart01 今度ワックスかけるから今日はご勘弁を・・・。

さて、午後からはまたしても電気物happy02、Ya○○○のオークションで落札したアンサーバック/リバース連動/サンキューハザード複合機を取り付けました。写真の中央にある黒い四角い箱がブツです。フィニッシュパネルを外した状態です。

パネルは手前に引くと簡単に取れます。

Fukugou1

カプラーを介して接続するように加工しました。ACC、常時電源、リバース、ウィンカー、サンキューハザード用のスイッチなどに接続が必要です。

Fukugou2

殆んどがナビ裏から出ている配線を辿れば解るのですが、ウィンカー(ハザードスイッチ)の配線が8本もあるので配線図を見なければ解りませんでした。緑地に黒線が左ウィンカーで、緑地に黄線が右ウィンカーのようです。

キーレスの装置は助手席のグローブボックスを外さないとアクセス出来ません。左側にある白いドアコントロールレシーバから出ている黒地に茶、黒地に黄の配線から分岐させました。(すいません写真ありませんsweat02

Fukugou3

ハザードスイッチの下にサンキューハザードスイッチを取り付けました。ワンプッシュすると三回ハザードを点滅させます。

ふぅ~、完成までに5時間掛かりましたdown 途中、昼ご飯で30分位休んだけど、時間掛かりすぎcoldsweats01 不器用だと手早くできませんね~sweat01

でも出来上がりには満足full 

ウチのカミさんに早速見せた所、

何これ?必要ないじゃん。

いや、確かにそうだけど・・・・・crying

タイヤ空気圧温度監視システム

最近キャンカーのバースト事故が多発していますが、タイヤの空気圧と温度を監視・モニタリングしてくれるシステムがあると聞き、早速調べてみました。

有名所?ではTPcheckerなる物があるようですが、これのライトトラック対応版が最近発売されたようです。価格は79800円!ウーン、ちょっと高いなあ。。。でもこれで事故が防げるのでしたら、命には代えられないので安いものですよね。

個人的には電圧計もついているROUTE WTPMS RT320Jが第一候補なのですがどなたか使っている方いらっしゃいますか?

取付は本体は前者の方がシガーレットソケットに差し込むだけなので簡単ですが、センサーの取り付け方は両者同じ。大きな違いは使用する電波帯が違うことでしょう。TPcheckerは独自の電波帯を使っていて、電波の出力が大きく、RFアンテナ線が不要になっています。

さあ、これから財務省との折衝という大きな仕事が待っています。dash

ダイナ 電子パーツカタログ使ってみました

説明書通りにインストしないと動かないので注意が必要です。操作の仕方もちょっと特殊で慣れるまで少々時間が掛かりました。

Denshi1

これは分解図を拡大した所です。すべてのパーツに品番がふってあります。品番をクリックすると赤く反転して検索する事が出来ます。

Denshi2

参考価格(定価)も調べることが出来ます。結構使えそうですねぇsun 

今回入手した物は一部の車種しか調べられないので、全車種版を入手した方が良いみたいですね。

より以前の記事一覧

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

画像掲示板

無料ブログはココログ

最近のトラックバック